電脳音楽
DTM関連のニュース、国内外の製品情報を紹介。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.03 Wednesday - - -

テクノのルーツ
テクノというジャンル。曲を聴いて、「テクノ系」とか「テクノっぽい」なんて言葉にするようになりましたが、実際のところテクノの歴史をたどってみると、テクノというジャンルも時代が進むにつれ多種多様でマニアな自分も実際説明しようにも曖昧だったり、勝手な解釈もあったり。本来テクノとしての位置づけは、シンセサイザーやリズムマシン、サンプラー等の電子楽器を使用して作られた音楽の総称であるが、種類は多く、昨今、そういった電子楽器を取り入れた楽曲そのものが多かったりするわけで、ごちゃごちゃになっている部分もある。



電子楽器が流行し始めた80年代、当時のYMOやクラフトワークのピコピコ音やロボットボイスなんかで「テクノ」としてのジャンルが浸透し、確立した「テクノ・ポップ」という言葉はテクノに疎い人もおわかり頂けると思う。今やトランステクノ、ハードコアテクノ、ミニマル、デトロイト、アンビエント…沢山。曲作りをしていると、「この曲は何て言うテクノの部類にはいるの?」と、よくきかれます。自分でもわからなかったりします(汗。結局は、好きな音楽であればジャンルなんてどうでもよくなっちゃうんですけどね。

参考文献:Surfin' On Sinewaves
2004.07.04 Sunday Books 02:54 comments(0) trackbacks(0)

作曲方法にアイデアを…
明和電機の経理としても知られるヲノサトル。彼は作曲における様々な工夫・アイデアを紹介している。なんか最近曲のイメージが湧かないとか、いつも自己流すぎて同じパターンの曲になってしまう方にはもってこいの本である。創作意欲をかきたててくれるのでは…。私はこの本を読んで非常に参考になったのでここに紹介。
2004.06.20 Sunday Books 13:38 comments(0) trackbacks(0)




NEWENTRIES

CATEGORIES

LINKS

COMMENTS

TRACKBACK

RECOMMENDS
楽天楽器市場
ビッダーズ-楽器
Yahoo!ショッピング-楽器
石橋楽器WEBSHOP
サクラ楽器
マークスミュージック
ジングル-DTMと中古楽器店
楽譜のことなら楽器天国
世界の民族楽器店
RittorMusic


EDIROL FA-66
豊富で多彩な入出力端子を備えた高音質設計のFireWireオーディオ・インターフェース。


MOTIF-RACK ES
最高の音源。ラックだからお買得。PCベースの音楽制作にも最適。

cd-900st
SONY MDR-CD900ST
定番モニターヘッドフォン。
→サウンドハウスおすすめヘッドフォン


掲載されています
All About [DTM・デジタルレコーディング]
SPONSORED LINKS
RSS1.0
Atom0.3
Powered by JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログへ


AboutSite

total
today
yesterday
Copyright © 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.