電脳音楽
DTM関連のニュース、国内外の製品情報を紹介。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.03 Wednesday - - -

Crystallize 〜君という光〜
Crystallize~君という光~Crystallize~君という光~
GARNET CROW, AZUKI 七, 古井弘人

以前テレビで「君を飾る花を咲かそう」という曲を聴いて、なかなかなぜか良かったのでGARNET CROWの他のアルバム「Crystallize〜君という光〜」を購入。「今日の君と明日を待つ」なんか印象に残る曲で、サビのコード進行なんかいいですね。4曲目の「泣けない夜も 泣かない朝も」は、シンセベース?音がいい味だしてます。

2004.08.01 Sunday Music CD 18:09 comments(0) trackbacks(0)

FUTURE 2 FUTURE
ハービー・ハンコックが世に送り出した2001年のエレクトリックアルバム"Future 2 Future"。「ビル・ラズウェル」、デトロイトテクノの魔人「カール・クレイグ」、世界的ターンテーブリストである「ロブ・スウィフト」、UKドラムンベース出身のクリエイター「ア・ガイ・コールド・ジェラルド」。彼ら現代のクラブシーンをリードするアーティストとのコラボレーションアルバム。



本作は、ドラムンベースやヒップホップ、トライバルなビートの他当時の最先端クラブミュージックのエッセンスを取り入れている。ジャズといえば、生演奏というイメージがあるが、コンピューターを使用したリズムとハービーのインプロバイズ的発想との融和が試みられている。常に様々なジャンルを融合させ、個性的な音楽を生み出しているハービー・ハンコック。とても還暦を過ぎた人間とは思えないほどのオリジナリティあふれる作品。
2004.07.05 Monday Music CD 23:57 comments(0) trackbacks(0)

スペースコブラCD
82、83年にTV放送され、当時人気を集めたスペースコブラ。このアニメの魅力の中の一つに、主題歌、BGMが挙げられる。大野雄二の主題歌、羽田健太郎のBGM、前野曜子の歌など、コブラファン、ハネケン(羽田健太郎)ファンにはたまらないCDといえる。ANIMEX1200シリーズ16のほうは統一性をもたせるためか、ジャズ系の曲が殆どであるが、スペースコブラ・コンプリートCDは懐かしいと思わせるBGMがより豊富に収録されている。おすすめは当然コンプリートCD。
2004.07.02 Friday Music CD 18:11 comments(0) trackbacks(0)

大人向けのCD…
琵琶湖周航の歌   (CCCD)琵琶湖周航の歌 (CCCD)
日本のCD購買層は中学生から20代までが中心だという。エイベックス・グループが新たに発足させるレーベル「J-more」。第一弾として女性アーティスト「世理奈」が琵琶湖周航の歌などを含めたマキシシングルをだす。この琵琶湖周航の歌は大正6年に生まれた歌。原曲の作曲者は吉田千秋、作詞は小口太郎。二人とも20代でこの世を去る。新聞記事を読んでみたのだが、最近の若者のCDの購買層は下りぎみにあり、逆に40〜55歳までのシェアが上昇傾向にあるという。また30代前後の団塊ジュニアが盛んにCDを買っていた世代を呼び戻したいねらいがそこにあるらしい。確かにに過去の名曲や古い歌などは若者は聴かない傾向にあるのだが、今後は懐メロに期待したい。
2004.07.02 Friday Music CD 03:06 comments(0) trackbacks(0)

レイ・ハラカミ「red curb」
ダンス・ミュージックの制約にとらわれないテクノ「エレクトロニカ」。ロマンティックでいて絵画や風景が浮かんでくる、そんな作品。Rei Harakamiは1996年にサブライムレコードに送ったデモテープがきっかけで、ケン・イシイの別名義「Flare」のリミックスでデビューする。彼は、このアルバム「red curb」の制作にあたり、iBookでローランドのSC-88Proをメインに、シーケンサーはEZ Vision、補助でSC-88とS01、最終的にEQはVS-880を使用したという。彼の楽曲制作において関心を持った方、エレクトロニカが嫌いな人、あるいは知らない方、ちょっと変わった曲を聴いてみたいと思う方にもオススメです。
2004.06.20 Sunday Music CD 15:40 comments(0) trackbacks(0)

GARNET CROW
昨晩、TVで「君を飾る花を咲かそう」という曲を聴きました。女性ヴォーカル(中村由利)の声が何とも独特の音色で、個性があるように感じました。メンバーは中村由利、キーボード(AZUKI七、古井弘人)、ソロとしても活躍しているという岡本仁志の計4人。昔からテクノやハウス、ジャズ、フュージョン等ばかり聴く傾向にあったので、またこういうJポップスも聴いてみようかな、と思う今日この頃…。
2004.06.18 Friday Music CD 22:43 comments(0) trackbacks(0)




NEWENTRIES

CATEGORIES

LINKS

COMMENTS

TRACKBACK

RECOMMENDS
楽天楽器市場
ビッダーズ-楽器
Yahoo!ショッピング-楽器
石橋楽器WEBSHOP
サクラ楽器
マークスミュージック
ジングル-DTMと中古楽器店
楽譜のことなら楽器天国
世界の民族楽器店
RittorMusic


EDIROL FA-66
豊富で多彩な入出力端子を備えた高音質設計のFireWireオーディオ・インターフェース。


MOTIF-RACK ES
最高の音源。ラックだからお買得。PCベースの音楽制作にも最適。

cd-900st
SONY MDR-CD900ST
定番モニターヘッドフォン。
→サウンドハウスおすすめヘッドフォン


掲載されています
All About [DTM・デジタルレコーディング]
SPONSORED LINKS
RSS1.0
Atom0.3
Powered by JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログへ


AboutSite

total
today
yesterday
Copyright © 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.